行事
   4月         
   5月
   6月            部読制作
   7月         紫映祭、部誌販売
   8月        
   9月         
  10月         
  11月  山梨県高等学校芸術文化祭文学部門    
  12月
   1月           部誌制作 
   2月
   3月
卓球部

1.活動日                 2.年間計画

不定期、(締め切り前の金曜日)
   
3.活動場所

3階南選択教室

4.部より一言

あいうえお作文制作が得意になります。(国語力)

 数多くの人が名前すら聞いたことがないであろう文学部。そんな部の活動は部員達しか知らない。だか
らここでは、活動内容中心に話を進めていこうと思う。まず主な活動は、「部誌(本)を作ること」である
。これは年に二度行う。部員達でページを割り振り、創作した小説やしなどを載せる。『春禽』と『われ
から』と名付けられたこの冊子は、製作者たちの汗と涙と、「〆切遅れてごめんなさい」という気持ちと
、類稀なる団結力のなさで構成構成されている。ここだけの話だが、編集後記等を作るのは部長の仕事だ
。その他、夏休み中に「芸術文化祭」に出品する作品を書き上げたり、空いた時間に文学部っぽいことを
したりする。集合して活動することは滅多にないので、兼部をしている人も多い。興味がある方は部室に
足を運ばず、顧問の先生や他の部員に直接声をかけてみてはどうだろうか。